ホーム>わすけ耳寄り情報>わすけ耳寄り情報

わすけ耳寄り情報

ハラミのステーキ

 

「もっと肉が食べたい~~~~!!」って言うリクエストに応えて

ハラミのステーキを作ってみました。・・・・1800円

大きさは約200gなので、2~3人でシェアしても食べ応えのあるサイズです。

わすけの女将さんの自信作のステーキソースでお召し上がりください。

 

20174401338.JPG

 

201631201348.JPG

 

新しい牛タンメニューのご紹介

新しい牛タンメニューをご紹介します。


トロタンの串焼き・・・タン2本から串1本・・・つまり、牛2頭からわずかに

串1本分しか取れない超希少部位です。

2014712141425.JPG


タンの根元から厚切りを4枚くらい切りとって特撰牛タンという名前で提供していますが

根元でわずかに残った部分だけを集めて塩と黒胡椒で味付けして串に刺してみました。


脂がのってトロットロの絶品です・・・1本:500円。


食べた方はみなさん大絶賛です。(要予約)

20147503535.JPG

20147503640.JPG

限定酒が入りました。

今年も限定品のレアな焼酎が入荷しました。

201432704236.jpg
1、はちまんろかせず・・・芋焼酎好きが喜ぶ「八幡」の無濾過版。
年に1回、3月しか発売になりません。前割しました。

2、しょうちゅうの華・・・私の大好きな月の中の無濾過版。
春と秋の年2回の発売ですが、昨年は芋不足で発売がなかったので2年ぶりの入荷です。前割あります。

どちらも裏メニューですよ。

1年ぶりの限定酒、入荷しました。

 

年に1回しか発売にならない貴重な焼酎が大量入荷しました。

(写真は5本ですが、まだまだあるのです。)

 

宮崎県 日南の古澤醸造さんの「ひとり歩き・古酒」です。

 

 

華やかな香り・香味は熟成をへて深みを増します。今回も3年~6年の古酒だけをブレンド。

落ち着いた奥行きのある旨味と甘い香りです。 

 

ひとり古.jpg

究極の芋焼酎が入りました。

去年の記事そのままですが、今年も入荷しました。

 

究極の芋焼酎=はちまん・ろかせず=最も美味しい芋焼酎です。

誰が決めたの?・・・・私が独断と偏見と焼酎好きの人の意見を聞いて決めました。

 

八幡の高良(こうら)酒造さんから1年に一度だけ発売になる、

八幡の無濾過35度です。無濾過なので「はちまんろかせず」なのです。

 

s-030.jpg

 

もっとも美味しい飲み方は前割したものを黒ヂョカでやるのが一番ですが、

ぬるめのお湯割りやロックでも芋本来の甘みと旨味を味わう事ができます。

 

前割(あらかじめ水で割って寝かせておく・・)もしておりますので、

「ろかせずをヂョカで!!」とご注文ください。(一合=900円)

メニューには載せておりませんので、知ってる方だけの限定ですよ。

 

店を始めたばかりのころは1年に1本手に入れるのがようやく・・でした。

あの頃を思い出すと、こんなにたくさん並べる事が出来るのは夢のようです(涙)。

ふぐちり(トラフグ鍋)はじめました!!

この写真は4人前です(トラフグ1尾)。

 

1人前1500円なのでこれで6000円はお手頃だと思います。

ふぐ雑炊ももちろん付きますよ (これが一番の楽しみです)。

前日までにご予約をいただければ築地市場で仕入れてきます。

 

ふぐちり+雑炊込みの飲み放題付きコースも用意しました。

詳しくは電話でお問い合わせください。

03-5566-1110

 

s-IMG_0856.jpg

酒蔵さんとの会 at 明治記念館

22日の日曜日は酒舗まさるやさん主催の「酒好人の会」でした。


楽しみにしていたゴルフコンペと日にちがかぶってしまったので、
「今年はゴルフなので焼酎の会は欠席するぞ!!」と言ったら、娘たちに

恫喝されて・・・・・じゃ、ゴルフをキャンセルします・・と言う事になりました。
 


1年に1回・・30数蔵の蔵元さんと320人のお客さんが楽しく
飲みながら2時間以上、語る会なので、仕事上、有意義な飲み会なのです。
 


冷静に考えればゴルフに行くよりも大切な飲み会なので娘たちの言う事が

正しいのです・・げっそり



あとは写真で雰囲気を見てください。

 

sj1.jpg


 

sj2.jpg

 

sj3.jpg

 

藤居醸造の藤居専務・・夏の泰明が美味しかったです。

sj4.jpg

 

渡邊酒造の渡邊専務・・・夏のまんねんをご紹介いただきました。

sj5.jpg

 

佐藤酒造はもちろん、好きです。

sj6.jpg

 

武者返しの寿福さん母娘・・・名物の女杜氏兼社長です。

sj7.jpg

 

百年の孤独の黒木本店の黒木さん親子

sj8.jpg

 

有名な村尾さんは村尾さんの娘婿が参加です。

sj9.jpg

 

大石酒造の大石社長はiPadを使って酒造りの説明。

でも頭に気を取られて説明は聞きませんでした(笑)。

sj10.jpg

 

わすけで主力の酒=「しま千両」の高崎専務

日本一「しま千両」を売ってる店なので、仲良しです。

sj11.jpg

 

萬膳の万膳酒造も今年は長男が参加でした。イケメンです。

sj12.1.jpg

 

渡邊くんはゲームおたくらしいです(笑)。

sj12.jpg

 

わすけとは家族で仲良しの富田酒造の富田さん親子です。

sj13.jpg

 

黒木さんとは年が同じと言う事がわかり、意気投合しました。

sj14.jpg

 

娘たちも入って記念撮影です。

sj15.jpg

幻の焼酎:魔王が 大量入荷しました。

s-013.jpg

 

s-012.jpg

 

6月1日をもって・・・・おかげ様で、「牛タン炭火焼わすけ」は9周年になります。

 

9周年の感謝の気持ちを込めて、2012年、5月28日~6月末までの期間。

この「魔王大瓶9本、小瓶9本・・・・合計18本」の当たる三角くじ引きをやってます。

カラくじなし・・・なので、必ず何かは当たります。

(焼酎1杯、お土産、おつまみ、その他・・・・いろいろ・・・)

 

くじ引きの条件・・・ご来店時の最初に合言葉を必ずお願いします。

 

1・・・・「9周年、おめでとう!」

2・・・・「くじを引きに来たよ!」

3・・・・「何周年かは忘れたけど、とりあえず、おめでとう!!」

 

要するに、このイベントを知ってる・・・と言う事がくじ引きの条件です。

もう一度言います!!!。必ず、最初にスタッフにお伝えくださいね~~~。

 

帰り際に・・・「くじ引きは~???」と、言われてもつまみとか焼酎1杯とか

いまさら出すのに困るので、帰り際の合言葉は無効とさせていただきます。

 

このページをご存じの方だけの限定サービスなので、このチャンスを逃さず、

是非ともくじ引きに参加してください・・・・\(^o^)/。

dancyuで紹介されました。

グルメ系月刊誌 dancyu 「良心の居酒屋特集」 で紹介されました。

 

思えば、2003年6月1日に「牛タン炭火焼わすけ」を始めた時に

本格焼酎を猛勉強したのは dancyuの 2003年6月号でした。

わすけのこだわりの焼酎の原点は実はdancyuだったのです。

(今でもボロボロになった2003年・6月号は店に保存してあります。)

 

そんなdancyuの「良心の居酒屋」特集に取り上げてもらえた事は

これ以上ないほどに、光栄なことでした。

 

画面を拡大して、読んでください。

 

001.jpg

 

 

002a.jpg

築地場内市場のご案内

世界一の魚市場・・・・築地場内市場です。

私はほぼ毎日、原チャリで築地市場に仕入れに行ってます。

 

歓声と怒号が飛び交うワンダーランド、築地場内市場はいつも

活気にあふれています。



TG!.jpg


豊洲に移転するとかしないとか話題になっていて、名前は
良く耳にするけど、場内市場ってどんなところなのか、
みなさんは知らないと思うので一部ですが紹介します。

 

築地場内市場には約800件の仲卸の店があります。

鮮魚が安い店、高級魚が得意な店、エビ専門、マグロ専門、

乾物・・・・他、店ごとにそれぞれ特色があります。



 

TG2.jpg

 

sn6.jpg

 

sn7.jpg



sn2.1.jpg

 

sn1.jpg

 

sn2.jpg

 

わすけは基本が焼肉屋なので魚は関係なさそうだけど、
焼酎居酒屋でもあるので魚も実は重要な素材です。

 

私は魚の目利きができるほど上級者ではありませんが、

毎日通っているので仲卸のおじさん達は私には悪いネタは

絶対に売りつけません。

「今日の●●は活きがが良くないからやめた方がいい!」
とか言ってくれます。


TG4.jpg

 

sn3.6.jpg

 

sn3.5.jpg

 

プロの板前がいるわけではないので仕入れるるネタは

限られていますが季節によって使えるものを選んで

仕入れてきます。

 

例えば、ブリの4分の一に切ったやつとか・・・
鯵、牡蠣、ほたるいか、金目鯛、生の桜エビ、鯛、カツオ、
車海老、海ぶどう・・・・・他には・・・なんだっけ??

 

TG8.jpg

 

 


ここの魚屋は有名な銀座の「Q」にも卸している高級店です。
私もいつもここで高級魚を仕入れています(いつもじゃないか)。

もしも、食べたいネタがあったら前日までに電話をもらえれば、

仕入れてきますよ。

 

sn3.jpg
 

sn5.jpg

sn8.jpg  

 

sn9.jpg

 

sn11.jpg

 

sn10.jpg


 

これが市場内で荷物を運ぶターレーです。
TG3.jpg

交通ルールはありません(本当はあるけど誰も守らない)。
一方通行の逆走なんて当たり前にみんながやってます。

すべて「俺・優先」なのでいつも事故ばかりです。

その隙間を原付バイクですいすいと抜けてゆきます。

 

時々、お邪魔虫な外国人観光客がぶつけられています。